普通の仕事、普通の生活、しかし大出費はやってくる…

私は45歳、いわゆる働き盛りといわれる年齢です。

 

私の年収が650万円程度あります。サラリーマンとしてそこそこの収入だと思いますけど、今回は出費が重なりカードローンを利用することになりました

 

銀行系カードローン

 

使ってみるまで結構なハードルだと思っていましたけど、予想以上に便利だったし高額を借りることが出来たんです

 

私と同じ状況の方がいらっしゃるかと思いますので、銀行系カードローンを使うことになった経緯と体験をレビューしておきたいと思います。

 

妻と協力し、コツコツと頑張ってためたお金を元に、15年ほど前に会社近くのタワーマンションを購入しました。

 

そのときは、「少し無理をしたかな」と思いましたが、妻のパートなどもあり、それなりの生活水準は保ったまま、現在も順調にローンを返し続けています。

 

タワーマンションは資産価値も高いですし、なにより通勤ストレスが大きく減りましたから、後悔はしていません。

 

私は管理職をしていて、それなりの収入は確保しています。

 

しかし、妻への生活費は毎月15万円ほど、その他にも住宅ローン・自動車ローンや保険、子どもの学費や塾の費用などもあり、余裕がある生活とは言えません。

 

銀行カードローンおすすめ

 

ありがたいことに、我が家はお小遣い制ではないのですが、その分急な出費なども自分で管理しなくてはいけません。

 

以前、部下の結婚式がつづいたときは、かなり苦労しました。

 

そんななか、来年高校受験を控えた息子が「相談がある」と私に言ってきました。

 

大学付属の私立高校を受験したいというのです。

 

家から通える範囲ですし、名門と言われる大学なので将来的にも有利ですから、私としては応援してあげたいところ。

 

しかし、そうなってくると、塾の頻度をあげなくてはいけません。

 

来月は、娘の私立中学入学が決まっているので、それの支度金も必要です。

 

出費というのは重なるときは重なるもの。毎年恒例の家族での海外旅行、部下の披露宴…

 

銀行カードローン審査はどうか

 

一部は貯金から出すとはいえ、どう見積もっても200万円は必要となってきます。

 

今でもパートと家事で精一杯支えてくれている妻にはなかなか相談しにくいです。

 

「子どもの教育資金は任せてくれ」といってある手前、「お金が足りなくなった」とは絶対にいえません。

 

親族に借りることも考えましたが、これぐらいの金額で今後の関係がぎくしゃくするのは困ります。

 

オリックス銀行申込み

消費者金融VS銀行カードローン

そうなると、選択肢としてあがってくるのは「消費者金融」と「銀行カードローン」です。

 

消費者金融は毎日のようにテレビCMなどで目にするので、なじみはありますが、やはり怖い感じもします。

 

ぎゃくに、銀行カードローンはあまりよく内容が分からない…どちらのほうにメリットがあるのか、調べてみることにしました

 

一般的には銀行カードローンは審査が厳しく、消費者金融はゆるいといわれているようですね。

 

銀行カードローン金利について

 

また、消費者金融には「30日間無利息」など独自のサービスがありますが、年収の3分の1など、借りられる金額の制限もあります。

 

「安い金額を短い期間」で借りるなら、消費者金融がよさそうですが、私の場合、「まとまった金額を、それなりの長期」で借りる必要があります。

 

どうやら、それには銀行カードローンがむいていそうだとアタリをつけました。

 

いくつか比較してみましたが、とくに重要視したのは「金利が低い」「どこでも借りられる」という点。

 

仕事もいそがしいですし、妻を不安にさせたくないので、「来店不要」「保証人不要」という点も考慮に入れました。

 

そして、条件がぴったりとあてはまったのがオリックスの銀行カードローンだったのです。

 

オリックス銀行申込み

オリックス銀行カードローンを私が選んだわけ

オリックス銀行が候補に入ってきたのは、なんといっても金利です。

 

オリックス銀行の金利は、なんとおどろきの1.7〜17.8%。住宅ローン並みの低金利です。

 

ちなみに、利用限度額は最高800万円までなので、かなりまとまった額が借り入れ可能です。

 

私が調べた大手の銀行カードローンでは、

 

MU銀行→金利1.8%から14.6%  500万円まで
MS銀行→金利4.0%から14.5% 800万円まで
I銀行→金利3.8%から13.8% 800万円まで

 

同じような銀行ローンでも、金利や借り入れ可能額には意外と幅があるんですよね。

 

ただし、一番下の金利が絶対にあてはまるわけではなく、借りる金額などによってかわります。

 

私の場合、とりあえず100万円ほどを借りたかったのですが、その場合の最低金利は6.0%でした(2017年現在)。

 

毎月の返済額は2万円以下。シミュレーションの結果、ほかと比べてもかなり条件がよかったので、オリックスカードローンに決めたのです。

 

オリックス銀行申込み

証明書類さえ手元にあればネットですべての手続き可能!

銀行カードローンは、ほとんどの場合、保証人は必要ありません

 

そのかわり保証会社が間に入り、借り入れ可能かどうかの審査もします。

 

もちろん、この保証会社に余計にお金を払わなくてはいけないなんてこともありません。妻の署名などももらわなくてすむので助かります。

 

銀行カードローン借り換えはどうする

 

審査は、ネットだけで完結!これは本当に、サラリーマンにとっては助かりますよね。

 

平日は仕事、土日は家庭サービスがありますから、時間がどれだけあってもたりないくらいです。

 

手元に必要なのは、本人確認書類。これは運転免許証や健康保険証で十分です。

 

ちょっと大変なのが、所得証明書類。50万以上借りる場合は必要になります。

 

私は源泉徴収票を使いました。これがないと、役所に取りにいかなきゃならないのちょっと大変かもしれません。

 

この二つがあれば、あとはネットで申込をして審査を待ち、振り込まれるのを待つだけです。提携ATMで現金をうけとることもできます

 

銀行カードローンおまとめについて

 

私の場合、年収は大丈夫だと思うのですが、ほかに住宅ローンや車のローンがあることが気がかりでした。

 

ドキドキしながら審査を待ちましたが、あっさりとOKの連絡が電話できました。

 

「最短即日審査」ということでしたが、本当に拍子抜けするぐらいすぐに一連の流れは終わりました。

 

このオリックス銀行ローンは安定収入がある人が対象なので、なおさら審査がスムーズなのかもしれません。

 

借り入れたお金の用途などを聞かれないのもよかったです。

 

とくにやましいことはないのですが、教育資金や冠婚葬祭費、旅行費など、複数の用途があったので説明が面倒でしたから。

 

オリックス銀行申込み

どこでも借りられてどこでも返せる。なんと深夜でも手数料無料!

オリックス銀行を選んだ理由は、金利だけではありません。

 

一番の特徴ともいえるのが、提携ATMの多さと、手数料です。

 

その数、なんと全国97000台以上(※2017年5月末現在)。提携ATMは、セブンイレブンでおなじみのセブン銀行をはじめ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、イオン銀行、Enet…

 

銀行カードローン返済もしっかりと

 

ほとんどを網羅しているといっても良いですね。とくにセブンイレブン、ローソン、ファミマがつかえるのは大きいです。

 

私の最寄の駅だけでも、数箇所利用できます。

 

さらに、ありがたいのは、すべての時間で提携ATM手数料が無料であること!

 

手数料が終日ゼロ円です。ほとんどの銀行ローンでは時間の制約があります。

 

私は仕事が終わるのが遅く、ATMを使うのが21時を超えてしまうことなどよくあるので、終日ゼロ円の恩恵は大きいです。

 

ATM手数料ほどバカらしいものは無いですからね。

 

提携ATMでは返済はもちろん、借り入れもできます。一度カードを作ってしまえば、どうしても入用のとき、24時間手数料無料で借りられるわけです。便利すぎて怖いぐらいですね。

 

銀行カードローン審査甘いはない

 

場所も、コンビニというのは、便利さ以上のメリットがあります。ローン契約機に入っていく人って、意外と目立つんですよ。

 

同僚や近所の人の目も気になりますし、コンビニATMで出し入れできるのは本当に助かります

 

お金を出し入れしてるのか、ローンの返済をしているのか、パッと見はわかりませんからね。

 

オリックス銀行申込み

返済をしっかりシミュレーションすれば恩恵は大きい!

まとまった額を借りられたおかげで、当面の出費はなんとかなりそうです。

 

一番大変なのは、入学金と海外旅行費がかさなってしまう月なので、これを超えれば返済も問題なさそう。

 

長男の私立入学と塾の費用も、笑って出してあげられます。

 

銀行カードローン即日は難しい

 

返済は月2万から1万円程度なので、あまり贅沢をしなければそれほど苦しくはありません。

 

ちょっと飲み会を我慢した日などは、帰りにコンビニによって返済しています。

 

まとまったお金を借りたおかげで心の余裕があるので、仕事もストレスにならず、頑張ることができていますね。

 

ある程度安定した収入があり、日々忙しく働いている人に、オリックス銀行ローンはおすすめできます。

 

急に必要になる冠婚葬祭費や医療費などは、「足りない!」とわめいて家族とぎくしゃくするより、銀行ローンに頼るって言うのは、賢い知恵だと思いますよ。

 

オリックス銀行申込み